Yujin Amano

東京都品川区生まれ。吟詠・琵琶奏者の祖父、チェリストの母を持ち、14歳でギターを独学で始め、2002年に高校卒業後、米国マサチューセッツ州ボストンにあるバークリー音楽院のパフォーマンス科に入学。2006年に優等で卒業し学士号を取得するまでの4年間、Berklee Performance CenterでのSinger's ShowcaseやMatthews Arenaでの卒業記念コンサートなど学内でのギター演奏に加え、ロックバンドMadison FallsやシンガーソングライターJeannine Hebb、ソウルバンドBlack Sole、自身のフュージョンバンドYujin Amano Project他、数々のプロジェクトに関わり、Beantown Jazz Festival 2006に出演する等、ジャンルに捕わられない音楽活動を展開する。 2006年夏にニューヨークに活動の拠点を移動。自身がボーカル/ギターを務めるYujin Amano名義での活動では本人が作詞/作曲したプログレッシブなブルース/ロックを中心にエネルギッシュなステージパフォーマンスをニューヨークのクラブ、イベント等で展開。また、その他様々なバンド、映像作品、TVメディアの為のレコーディングへの参加をはじめ、ミュージカル、演劇などのパフォーミングアートにおけるバックバンド、さらには映画音楽/パフォーミングアーツなどの作曲/演奏等も手掛ける。 2014年、12年の米国での生活を終え、日本に帰国。東京を中心に自身名義でのシンガーソングライターとしての活動から、韓国へのツアーや、東京ドームシティでの宇宙博TeNQ内展示物の作曲・編曲をはじめとする様々なシチュエーションでの演奏及び、他のアーティスト/イベントのための作詞・作曲・編曲など、精力的に活動中。 2016年、AMC所属。

ALBUM

A Long Way / Rainy Dayのジャケット写真

A Long Way / Rainy Day

A Long Way / Rainy Day

2018/02/14 - 2 曲

  • 1
    A Long Way
    Yujin Amano
    04:28
  • 2
    Rainy Day
    Yujin Amano
    04:16

Available on

レーベル : Azabudai Music Communications

ジャンル : ロック

プログレッシブ・ブルース・プレーヤー、Yujin Amanoによる初のダブルAサイドシングル。
シンガーソングライターMasahiroプロデュースにより、人類のこれまでの奇跡と来たる新時代への希望を唄った新曲”A Long Way”、以前からライブでのレパートリーだった楽曲をMasahiroによる新アレンジでお送りする孤独のラブソング”Rainy Day”。
Yujin Amanoによる白熱と哀愁の新風景。