• 2017/09/06

    人類へファンク・エレメントを伝える愛の宣教師、『ディープファン君』

    ディープファン君    お久しぶりとなった今回のSpotlightは、今年のFUJI ROCK FESTIVALのルーキー枠、「ROOKIE A GO-GO!!」の出演でも話題になったファンク・バンド、『ディープファン君』の初インタビューをお送りします! …

  • 2017/05/12

    ネオ・80’sアイドル歌謡のパイオニア、『Satellite Young(サテライト・ヤング)』解体新書!

    Satellite Young(L→R) テレ ヒデオ、草野絵美、ベルメゾン関根    今回のSpotlightは“ジャパニーズ歌謡・エレクトロ・ユニット”、Satellite Young (サテライトヤング) の登場です!…

  • 2017/03/12

    『Walkings』、憧れの地・アメリカで夢を掴む男たちの“歩む道、歩んできた道”

    Walkings(L→R):吉田隼人(Ba.)、高田風(Vo.Gt.)、高梨貴志(Dr.)    今回のSpotlightはスリーピース・バンド、『Walkings(ウォーキングス)』の登場です!    彼らはブルースやロ…

  • 2017/03/02

    “地域と音楽レーベルの在り方” 『KIRIDOSHI RECORDS』 インタビュー

      “地域と音楽レーベルの在り方” 『KIRIDOSHI RECORDS』 インタビュー 東京都内から、電車に揺られて1時間。都会の喧騒をはなれ、海や山々に囲まれながら、ゆっくりと心休まる時間を過ごすことの出来る…

  • 2017/02/28

    シンプルとお洒落を追及するバンド。 「どこまでも自分達らしくある音楽を」― sui sui duck

    L→R 堀内さん(Gt)渋谷さん(Vo/Gt)安達さん(Dr)小湊さん(Ba)   皆さんこんにちは。Tune Core Japan学生アンバサダーです。今回インタビューするバンドは、20代4人組で結成され、東京を中心に活躍する「sui s…

  • 2016/11/29

    “日本一酒が進むライブ・バンド”、『Christopher Allan Diadora(クリストファー・アラン・ディアドラ)』が語る、音楽と酒と揺るがない自負。

    [L→R:Yukihiro Diadora(Gt.)、Matt Diadora(Dr.)、Isida Diadora(Ba.)、Doon Diadora(Vo.)、Kaji Diadora(Gt.)]    気がつけば時は既に11月。2016年もアッと…

  • 2016/11/05

    “既視感のない面白さと、馴染みのあるエッセンス。”『Mili』インタビュー

      既視感のない面白さ。馴染みあるエッセンス。   今回、Spotlightで特集させて頂くのは、音楽制作ユニット『Mili』です。   昨年連載をしていた【スマホ時代の音楽マーケティング】でも特集を…

  • 2016/10/11

    日本のR&Bシーンを牽引する、世界水準バンド『WONK』

       HIATUS KAIYOTEをはじめとして、世界で巻き起こるフューチャーソウル旋風。ついに日本にも、その波を牽引するバンドが現れました。彼らの名は「WONK」。ジャズやソウル、ヒップホップの要素をクロスオーバーに取り入れ、独自の音楽を生み出している、話題沸騰中…

  • 2016/09/30

    "直球な方がいいのかなって"『WISE』楽曲プロデュースの裏側

    (L→R) WISE , 市川裕依   今回は、SHOWROOM企画から生まれたコラボ楽曲を配信するおふたりへ、スペシャルインタビュー。 TERIYAKI BOYZなどでお馴染みのWISEさんと、彼のプロデュース&a…

  • 2016/09/28

    フィールドは渋谷の路上からフェスまで『umber session tribe』

      渋谷の街中で「路上ファンク」として名を広め、FUJI ROCK FESTIBAL 2015 に出演し、FUJIROCK EXPRESSにてベストアクト3位に選ばれた「umber session tribe」。ロックやソウルなどを感じさせながらも、「踊らせたい」と明確…