• 2018/09/27

    将作 | "土と音楽" − 農民芸術的境地にたどり着いた路上ミュージシャンのストーリー

    高円寺でパンクバンドをやっていたバンドマンが世界を旅し、新しい価値観に気付く。その後、制作した音楽をデジタルで配信して、旅の途中で出会った世界の友達にも届け、やがて宮沢賢治の言う『農民芸術』的創作活動を目指すようになる。今の時代だからこそ可能なこのストーリー。今回のSpotlightは、そんな…

  • 2018/09/21

    CIRRRCLE(サークル) | Spotify "NMF"にも入る楽曲クオリティ、情熱と知性で音楽を拡め続ける東京/LA拠点のhiphop trio

    「日本の周りの人に言っても反応がいまいちなんですけど、NYの知り合いに言ったらめちゃめちゃ驚いてて!」とメンバーのAmiideが語るとおり、名だたる世界のトップアーティストが名を連ねるSpotify (US)のプレイリスト"New Music Friday"に、先…

  • 2018/09/21

    A-BRUT project | 「Est-ce un handicap ou un talent?」(障がいか、才能か?)新進気鋭のラッパーやクリエイターも賛同する"生の芸術"プロジェクト

    ある日、TwitterのTLをチェックしていると、とても気になるデザインのTシャツが目に飛び込んできました。そのデザインの発する魅力にひかれ調べてみると「A-BRUT  project」なるアートプロジェクトが立ち上がったとのこと。アップカミングなアートコレクティブ&quo…

  • 2018/09/09

    春ねむり | 海外での評価も急上昇、"うたう最終兵器"が挑み続ける破壊と再生

    今年4月11日リリースの1stフルアルバム『春と修羅』に対し、"The Needle Drop"をはじめ海外の音楽メディアからポジティブなリアクションが続出。8月29日に発表された6曲入りシングル「kick in the world」も、NYのメディア"…

  • 2018/08/31

    G.YAMAZAWA | US最前線の日系ラッパーが語るポエトリー・シーンとアジアン・ヒップホップの現在地

    先日8月28日に米国TuneCoreよりシングル『BURI BURI (feat. MIYACHI & Pablo Blasta)』をリリースしたG.YAMAZAWA。ノースカロライナ州ダーハム生まれの日系アメリカ人である"Gヤマ"は、17歳の時にポエトリ…

  • 2018/08/30

    ヒラパー・ウィルソン | グローバルに活躍する画家/ブリコルールの原点とクリエイティビティ

    今回のSpotlightはアプローチを少し変え、音楽作品に欠かせないアートワークの部分をフォーカス。画家/ブリコルールのヒラパー・ウィルソンさんを紹介します。 これまで、toe、思い出野郎Aチーム、Y.I.M.などのアートワークやグッズ制作を手がけ、先日はタイ・バ…

  • 2018/08/28

    みかんサイダー | 等身大の表現で共感を集める二人のナチュラルなスタンス

    その親しみやすさとストレートな音楽表現で、10代、特に女子からの人気が急増している"みかんサイダー"。演劇部の先輩・ちなつと後輩・あきによる弾き語りユニットは、路上ライブを原点にしつつ、MixChannelで一躍人気になるなど、オンラインでもオフラインでも二人の音…

  • 2018/08/20

    高い演奏スキルとカラフルな個性がつむぎ出すグルーヴィーなバンドサウンド、Candy Makes (you) Strongのルーツと素顔

    一連の配信限定連続リリースの最後となる第4弾「アチィわ」を、先日8月16日にリリースしたばかりのCandy Makes (you) Strong。「かわいくって、つよい」のキャッチコピー通り、ボーカル・Lacoの存在感と関係者も唸らせる各メンバーの高い演奏力がせめぎ合いながら、R&a…

  • 2018/08/17

    「YouTubeでいくらふざけてても、戻る場所は絶対に音楽」 Non Stop Rabbit、音楽への真摯な姿勢とクリエイティブ×ロジカル思考

    2018年7月に初のアルバム『全A面』をリリースしたNon Stop Rabbit。先日はフェスながら早くも武道館でライブを行うなど、アーティストとして着実にスケールし続けている。YouTubeを始めとしたサービスをクレバーに活用し、クリエイティブかつロジカルに時代のトレンドに則って…

  • 2018/08/03

    アグレッシブに海外展開するROA、その戦略とバンド運営の新しいカタチ

    そのユニークなバンドのあり方と積極的な海外展開が注目を集めている7人組ロックバンド・ROA。SNAIL RAMPのAKABAを擁し、三味線のメンバーが二人いるなど音楽的にも幅広さがありながら、単に和楽器がいるバンドという枠だけでは収まらない楽曲が高い評価を得ています。今回のSpotl…