ニッポン放送での楽曲スポット放送スタート、2021年12月度ラインナップ

2021/12/06

 
先日の、ニッポン放送とタイアップした新番組『Music Discovery with TuneCore Japan』のスタートに続き、今月からニッポン放送においてTuneCore Japanで配信しているアーティストの楽曲をスポット放送提供しています。
 
TuneCore Japanのキュレーションにより月替りでオンエアされるスポット放送楽曲、2021年12月度は下記のアーティストの楽曲となっています。
 
 
 
Van de Shop「レセプション」
 
 
【Van de Shop】
ボカロP・蜂屋ななしとして活動を終了後名義を変え復活、バンドではヴォーカル・ギターを担当する栗山夕璃と、その蜂屋ななしの一連の作品群で抜群のボカロアレンジを聞かせマニピュレーター としても活動する端倉鑛、高度なピアノの演奏技術を持ちバンドのサポートや自らもボカロPとして活動する仁井伯からなる3ピースバンド。
 
 
 
 
 
 
桃色ドロシー「リンカネーション」
 
【桃色ドロシー】
高校軽音楽連盟主催大会3連覇、ソリッドなグランジロック×美声ハーモニーなサウンドを鳴らす、ボーカルギター・ハキイとドラマー・キシベ・2人からなる実力派ロックバンド。
 
 
 
 
 
 
SOUTH BLUE「恋蛍」
 
【SOUTH BLUE】
デビュー楽曲「少年」の配信リリース前、2020年12月、先にYouTubeで公開された同曲のMVが驚異の再生回数を叩き出すと同時にバイラルヒット。ハマるリズム感、共感する歌詞と心地よい歌声がリスナーの心に響き渡る、大阪発の新星ヒップホップ/R&Bアーティスト。
 
 
 
 
 
 
POOL「R.O.O.M」
 
 
【POOL】
昨年結成したばかりで、作曲からレコーディング、デザイン、ミックスまで音楽とアートを自分達の手で手がける注目の3人組。
 
 

 

ラジオでの思いがけない新たな楽曲、アーティストとの出会い ―― TuneCore Japanは日本のインディペンデントアーティスト/シーンをサポートするため、各メディアのみなさまとも連携させていただきながら引き続きサービスを展開してまいります。